[選木体験1]生産者の顔が見え、声が聴けることの安心・親しみの家づくり【小田原の森の土場(木材集積場)で丸太を選ぶ】

   

おしうみ建築で、家を建てようとする方が、小田原の森で伐採された木を、小田原市森林組合の木材の土場(集積所)に来ていただき、木の専門家(森林組合、製材屋、材木屋、建築士)から、土場や製材所でレクチャーを受け、家での使い方を決め(木取り)、丸太を選ぶ「選木ツアー」を、小田原の森で、1/25に実施しました。

選んだ丸太(今回選んだのはヒノキ)は、隣接する製材所で製材し、製品として納入します。
選木ツアーは、小田原の森ならでは取り組みで、
「生産者の顔が見え、声が聞こえることによる家づくりの安心感・親しみがある。」「家を作る楽しみが広がる。」「木のことを知ることができた。」
等の感想を頂いております。
都市近郊の小田原の森でしか行ってないツアーで、 実施予定時期は、木の伐採時期にあわせ、冬季に実施します。

 

おしうみ建築はゼロエネ住宅・オーダーメイド住宅・長期優良住宅でお客様のご要望にお応えします。

#長期優良住宅 #ゼロエネルギー住宅 #オーダーメイド住宅 #小田原市 #新築 #リフォーム

2020年2月3日