おしうみ建築の建てる家

足の裏から伝わる木のぬくもり、子どもの成長を刻む大黒柱、目にやさしく温かみのあるたたずまい―。 長いあいだ人と木は互いに寄り添い、暮らしてきました。
木造住宅工法へのこだわりは、住まい手であるお客さまファーストの考え方から。
5 つの理由を説明します。

〇おしうみ建築が用いる木材は、柱・土台のほぼすべてが国産の乾燥ヒノキ材、大黒柱などの化粧材は小田原産のヒノキとスギです。
いま私たちの目の前にある小田原の森は、はるか30年以上前から続いてきた森。先人たちが大切に手入れをし、健やかな森を保ってきました。健やかな森は、「植える・育てる・伐る・使う」というサイクルを上手に維持できることが大切です。
つまり、地域の木を使うことが地域の森を守ることに繋がります。おしうみ建築は木造住宅を手がける会社だからこそ、森を守る一員でありたいと考えます。

〇おしうみ建築は、 地震に強く、 断熱性の高い長期優良住宅を標準としています。
長期優良住宅とは、耐震性、省エネルギー性、劣化対策、更新の容易性の4つの基準を満たすことが条件です。
おしうみ建築はすべて最高基準です。
「耐震性」においては、震度7の1.5倍の地震が来ても倒壊しない最上等級を獲得しています。

〇耐震性・耐久性に優れた家(木造軸組工法とモノコック構造により、軸と面で支えるハイブリッド構造を採用)
ハイブリッド構造は、地震・台風に強い家を作ることができます。
構造材の接合部には、計算された金物を使用しています。
基礎・構造・金物・防水については施工中、第三者(まもりすまい)による検査を実施しています。
土台と柱には、耐久性を考えシロアリに強い国産材ヒノキを使用しています。

 〇断熱性の高い家(窓には樹脂サッシとアルゴンガス入り)
家の断熱性(保湿性)を表すUA値は0.5位以下、気密性を表すC値は1以下とし、気密試験を実施しています。
室内外の温度差を抑えることは、結露を減らす防カビに効果があり、 ヒートショック対策にもつながります。
気密性が高まるとエアコンの電力消費量が減り、電気代を抑えられます。つまり高気密住宅は、人にもお財布にもやさしいのです。

〇元気になる家(漆喰壁や無垢材などの自然素材を使用)
 漆喰の壁は高い調湿機能が特長で、防カビ対策に効果バツグンです。イヤな匂いもしません。またシックハウス症候群の原因の一つであるホルムアルデヒドを無害化し、住む人の健康を守ります。
無垢の床は、夏に涼しく冬は暖か。木の香り「フィトンチッド」は防ダニ・防カビ効果に優れる一方で、私たち人間には癒やしを与え、 消臭や脱臭などの浄化機能を発揮します。
安心のバリアフリー対応です。

2020年9月24日

おしうみ建築の家づくり

おしうみ建築の家は、日本の風土・気候にあった木造住宅です。
自然の中で呼吸しているような心地よい家づくりを提案します。

3つの家づくりのポイント
ポイント① 理想の家の実現 ~叶えます、あなただけのマイホーム~
ポイント② コスト     ~徹底的にコストにこだわります~
ポイント③ メンテナンス  ~安心の家づくりを徹底サポート~

ポイント① 理想の家の実現
お客さまのこだわり、希望、ワガママを精一杯図面に落とした3次元CADの活用
好きな芸能人のファッションを真似るように、外観に惚れた家で暮らしたい。北海道並みの寒さに耐えうる高気密・高断熱の家が欲しいなど、それを叶わぬ夢とあきらめず、 まずはおしうみ建築にご相談ください。
3次元CADシステムを活用し、 内観・外観ともにこだわりを盛り込んだ〝お客さまごとの理想の家〟が瞬時に可視化できます。ご予算に合わせて扉や屋根を変えるのも、画面上で楽々イメージ。細部までご要望をお聞きします。

※画面はイメージです

ポイント② コスト
予算に沿った質の高い住まいをご提案
夢いっぱいの家づくり、ですが予想外にお金がかかることに驚く場面があるかもしれません。おしうみ建築では、資金計画から設計・施工まで自社一貫システムのため、省けるコストは徹底的にカットします。
まず、広告費用等のPR費は極力カット。また中小住宅生産者のみが申請できる補助金制度を活用し、この5年間で手がけた新築住宅20棟では、1軒あたりいずれも100万円以上が適用されました。
常に情報収集に努め、お財布にやさしい家づくりのお手伝いをしています。
さらにカットだけでなく、コストのバランスを臨機応変に変えられることも特長です。例えば、〝人の集まるスペーズは標準仕様よりランクアップしてラグジュアリーに、その分は生活スペースの仕様で調節したい〟など、お客さまのご希望に添った家づくりが可能です。
トイレや給湯器などの設備機器に異なるメーカーを指定することもOK。詳細はご相談ください。

ポイント③ メンテナンス
〝二人三脚〟の長いお付き合いを
地元密着の企業だから、長いお付き合いが可能です。大事なお住まいの担当者が、ころころ変わることもありません。
おしうみ建築には、地盤・建物の10年保証システムがあります。家は「建てて終わり」ではありません。住宅履歴情報サービス「いえかるて」を活用し、大切な住まいの計画的なメンテナンスや合理的なリフォームを実現します。 また台風や地震などの突発的なトラブルにも、地元工務店ならではの迅速な対応をいたします。アフターケアも安心してお任せください。

 

 

 

2020年9月24日

゙ワガママ゙の先にある、理想の家 おしうみ建築

当社は神奈川県小田原市で創業し、半世紀を迎えました。
この3年間で、小田原産木材を使った新築・リフォーム工事の件数は 約70軒にのぼります。地域産木材も使い、地域の職人と連携して建ててきた家は、お客さま同様、私たちにとっても愛着深いものです。
過去にはA3用紙に2枚分、家へのこだわりを書いてきてくださったたお客さまがいらっしゃいました。
驚きながらも、その方の〝理想の 住まい〟に対する思い入れの深さに触れ、身の引き締まる思いでした。これまでに蓄えた引き出しをフルに活用し、ご要望に応え、理想を叶える家づくりを提案します。

有限会社 おしうみ建築 代表取締役 鴛海幸司

2020年9月24日

小田原の木づかい ゙参加型゙家づくり

おしうみ建築だからできることそれは…゙参加型゙家づくり
おしうみ建築では、 家づくりの要となる木を、 お客さま自身に見て、 感じて、 選んでいただいています。
小田原の森、木そして職人たちを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

〇 小田原の木づかい

1 小田原の森はこんな森
小田原市は面積の約4割を森林が占める、緑ゆたかな街です。
樹種はヒノキとスギが全体の6割ほど。小田原城天守最上階の摩利支天像安置空間に使われた直径 45 ㎝の将軍柱や、 報徳二宮神社の正面鳥居に使われているのは、 ともに樹齢約300年のスギです。はるか昔から、 小田原の街を見守ってきた森で育った木です。

 木が1本無料!?
この森の木を、 おしうみ建築から新築のご契約者に 1 本無料でプレゼント !家を支える大黒柱や無垢(※)のカウンター、塀まで余すことなく、 お選びいただいた木を内・外装に活かせます (標準サービスオプションあり)。
※無垢とは、丸太から切りだして乾燥させた木材のこと。経年により、色やツヤが変化していく過程を楽しめる。調湿効果があり、 自然の木の香りが特徴。
大黒柱と押入の壁板、無垢のカウンターは、標準サービス品ですですが、無垢のテーブル、壁・天井羽目板、木製フェンス、フローリングはオプションとなります。

3 選木体験で家づくりに参加
お客さまには実際に山へ足を運び、 森の空気を感じていただく ことができます。小田原の森を体感したあとは、選木体験へ。地元の工務店・材木店・林業家から成る家づくりグループ「かながわフォレスト倶楽部」 の協力を得て、木のプロにレクチャーを受けながら、「わたしの1本」に出会えます。

 

 

 

 

 

 

 

4 名人の技を目の前で
その後、選んだ木をどのように使うかお客さまと一緒に「木取り」を決め、いよいよ製材です。木取りと製材は、2014年に(公社)国土緑化推進機構によって「森の名手・名人」に選ばれた大山謙司さんが営む大山製材所が行います。木と向き合って40年以上の大山名人の仕事を、 間近出見られるのは貴重です。
こうした一連の流れを体験できる゙参加型゙家づくりは、地域の職人たちと連携が深いおしうみ建築ならではです。

 

〇 木をかこむ職人たち
おしうみ建築の家づくりの楽しみのひとつが、普段なかなか会うことができない匠の話を直に聞けること。小田原の森に携わる人をつなぎ、技術と伝統を大切に継承する材木店、製材工、木工業者がいます。

 

 

2020年9月14日

中庭のある家(コートハウス)の完成見学会 9/19(土)、9/20(日)  ~「ヒノキ」「漆喰の壁」「平屋」「小田原の森の木」~

地元密着の工務店「おしうみ建築」では、2020年 9月19日(土)、20日(日)に完成見学会(南足柄市)を開催します。
今回、案内する住宅は、「中庭から360度光が入るコートハウス」です。
健康を考えた漆喰の壁、無垢の杉のフローリング床。柱と土台の大半はヒノキを使った、家族の顔の見える平屋づくりです。
「小田原の森とつながる家づくり」として、お客様と一緒に、小田原の森でヒノキの丸太を選び、製材した大黒柱、カウンター、クローゼットの壁材をプレゼントしました。大黒柱やカウンターは、木の質感が美しい仕上がりです。
もちろん、耐震性(等級3)や断熱性(等級4)等の家づくりの基本性能も備えています。
また、地域住宅グリーン化事業(100万)や各種補助金など、価格を抑えるための手続きのお手伝いを行っています。
「見学は感染症予防対策のために、事前予約をお願いしています」。
ご予約・問合せ
おしうみ建築
電話番号 0465-46-0555
見学会当日 070-6633-1879

2020年9月14日

[選木体験4]ビデオ通話で丸太選び

先日、小田原の森の土場(集積場)で、LINEのビデオ通話で、当社のお客様に、自宅から家を建てるための木を選んでいただきました。
そして、選んだ木は、隣接する製材所で、製材し家づくりに使います。
お客様からは、
・現場に行けない状況の中で、ご提案頂いた木材の中から、自分で選べたというのがうれしかった。
・実際、現場を見ながらの説明だったため、質問が都度しやすく理解しながら説明を聞けた。
・どこに選んだ木材が使われるのかイメージがわきやすく、安心感もあった。
等の感想を頂きました。

川上の林業者から、川下の工務店が連携した木材利用促進のグループの「かながわフォレスト倶楽部」と連携して行った新たな試みです。
SNSを利用することで、木を使うことの楽しさが伝わると思います。
そして、生産者の顔の見える安心・木を使うことで夢が広がっていただければと思います。

その他、お客様に感動のある家づくりを行うために、丸太から選んでもらう4つの選木体験を実施しています。
・小田原の森でお客様が木を選び伐採する「伐採ツアー」
・土場(小田原の森の貯木場)に来て直接選木する「選木ツアー」
・ビデオ通話を通じて選木する「選木体験」
・任せで木の専門家が直接、土場で選木を行う「おまかせ選木」

少しでも多くの方が、木の良さを知っていただければと思っています。

おしうみ建築はゼロエネ住宅・オーダーメイド住宅・長期優良住宅でお客様のご要望にお応えします。

#長期優良住宅 #ゼロエネルギー住宅 #オーダーメイド住宅 #小田原市 #新築 #リフォーム

2020年2月21日

[選木体験3] 小田原の森で丸太を選び家を建てる、生産者の顔の見える安心の家づくり

 

おしうみ建築では、当社で家を新築されるお客様を対象に、かながわフォレストクラブと協力して、小田原の森で木を選ぶ4種類の選木体験を行っています。
木を選ぶ際には、木の専門家がアドバイスを行い、お客様と家での木の使い方を考え、木取り(丸太をどのように使うかを決める)を行い、製材します。
生産者の顔が見え、声が聞こえることが、家づくりの安心につながり、夢が広がると思います。

[ツアー内容]
1 小田原の森で自ら木を選び伐採する「伐採ツアー」
2 土場(小田原の森の貯木場)に来て直接選木する「選木ツアー」
3 土場での選木を、ビデオ電話を通じて行う「選木体験」
4 お任せで木の専門家が直接、土場で選木を行う「おまかせ選木」

なお、選んだ丸太から製材された、大黒柱1本は、おしうみ建築が家を建てる際に、無料でプレゼントしています。
*選木体験を行うのは、伐採時期である秋から冬期に在庫等を調整し、実施します。

おしうみ建築の社会貢献(サポート木材制度)として、小田原の森に利益を還元するために、選木した丸太1本につき、1000円寄付する予定です。

おしうみ建築はゼロエネ住宅・オーダーメイド住宅・長期優良住宅でお客様のご要望にお応えします。

#長期優良住宅 #ゼロエネルギー住宅 #オーダーメイド住宅 #小田原市 #新築 #リフォーム

2020年2月13日

[選木体験2]小田原の森の木を使った家づくり

 

1/25に実施した選木ツアーのお施主様の選んだ木材の製材を行いました。製材の状況などを、お客様にお知らせし、家の木について知ってもらいたいと思っています。

おしうみ建築はゼロエネ住宅・オーダーメイド住宅・長期優良住宅でお客様のご要望にお応えします。

#長期優良住宅 #ゼロエネルギー住宅 #オーダーメイド住宅 #小田原市 #新築 #リフォーム

2020年2月7日

[選木体験1]生産者の顔が見え、声が聴けることの安心・親しみの家づくり【小田原の森の土場(木材集積場)で丸太を選ぶ】

   

おしうみ建築で、家を建てようとする方が、小田原の森で伐採された木を、小田原市森林組合の木材の土場(集積所)に来ていただき、木の専門家(森林組合、製材屋、材木屋、建築士)から、土場や製材所でレクチャーを受け、家での使い方を決め(木取り)、丸太を選ぶ「選木ツアー」を、小田原の森で、1/25に実施しました。

選んだ丸太(今回選んだのはヒノキ)は、隣接する製材所で製材し、製品として納入します。
選木ツアーは、小田原の森ならでは取り組みで、
「生産者の顔が見え、声が聞こえることによる家づくりの安心感・親しみがある。」「家を作る楽しみが広がる。」「木のことを知ることができた。」
等の感想を頂いております。
都市近郊の小田原の森でしか行ってないツアーで、 実施予定時期は、木の伐採時期にあわせ、冬季に実施します。

 

おしうみ建築はゼロエネ住宅・オーダーメイド住宅・長期優良住宅でお客様のご要望にお応えします。

#長期優良住宅 #ゼロエネルギー住宅 #オーダーメイド住宅 #小田原市 #新築 #リフォーム

2020年2月3日